日付を日本語サイト向け表記に変更する | themifyのカスタマイズメモ

themifyのカスタマイズするメモ。

 Themify All Themes

※更新後も再設定の必要は無いようにする

テーマ:Themify – Basic

wordpress3.8.1使用

“Themifyのテーマ+wordpressの日本語バージョン”の組み合わせ利用する場合、ブラウザで表示される日付が”*月 **,20**”と順番が『月・日・年』となる。
これを修正したい場合の設定。

1.テーマフォルダの直下にcustom-fanctions.phpを設置。
※スペルミスしてました(誤)custom-fanctions.php→(正)custom-functions.php

 

2.custom-functions.phpを編集。以下をコードを保存。

これで例えば2222年11月22日の場合、2222/11/22と表示される。
Y/m/dをY年m月d日にすれば2222年11月22日と表示される。

このhookとfilterに関する例はThemifyのdocページに書いてあるけど、英語なので実際やってみて確認したほうがよろし。

ちなみにcustom-fanctions.phpの編集は設置後もwordpressの管理画面→外観→テーマ編集→ファイル選択→修正という感じで編集ができる。
エラーや白画面が出る場合:コードの記入ミスか余計なスペースや改行が入っていないか確認してみる。